投稿日:

便秘に効く?!オリーブオイルの意外な力

女性の大きな悩みである便秘ですが、オリーブオイルが便秘に効くことはあまり知られていません。

食用油の中でも小腸や大腸で吸収されにくい性質のオリーブオイルは、便に油分を与えることで柔らかくすると同時に、潤滑剤として働き便通の改善に役立ちます。

また、便の水分量を調節する、便秘の改善に重要な胆汁の分泌を促進する作用があります。

他にもオリーブオイルに豊富に含まれているオメガ9のオレイン酸には、便を運ぶ腸のぜん動運動を促進させる効果があります。

さらにビタミンEも含んでおり、便秘の原因となる自律神経の乱れを整えたり、末梢神経を広げ腸の血流を増やしたりする効果が期待できます。

オリーブオイルの上手な取り入れ方

このオリーブオイルを便秘改善に効果的に摂取するには、朝食前と夕食前がおすすめです。

朝食前は、腸のぜん動運動が活発に起こるため、オリーブオイルの効果が上手くあらわれるタイミングといえます。

そして、オリーブオイルを食事の一時間以上前に摂取することで、満腹中枢が刺激され食欲を抑制する効果があるため、夕食前も良いタイミングなのです。

ベストな摂取量は人によって異なりますが、目安としては一日大さじ二杯、多くても三杯までです。摂りすぎには注意しましょう。
また便秘対策として、カラダを温める食材と一緒に摂取することもおすすめです。

カラダの冷えや内臓の冷えを避けて、オリーブオイルで血行を良くしましょう。

意外と知られていませんが、オリーブオイルは便秘に対してたくさんの嬉しい効果をもっています。

それだけでなく、便秘解消法の中でも便通の改善を促進しながら、美容や健康など様々なメリットを同時に得ることができるのがオリーブオイルの良いところなのです。

そのまま飲むのが苦手な方は、料理に使用したりサラダやスープにかけて食べても大丈夫。

下剤と違って自然の食材でできているから、安心して摂取することができます。

まずは、一日大さじ一杯からでも毎日の生活に取り入れて、美容、健康と同時に便秘改善にオリーブオイルを役立ててみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です