投稿日:

体の中からキレイに!食物繊維についてもっとよく知ろう!

女性でも悩んでいる方が多い便秘ですが、便秘になるとただ単に不快なだけではなく実際に体の調子が悪くなることさえあります。

腸内環境の悪化から便通が悪くなったり、便の状態が硬くなってしまうことから便秘が生じます。

この状態を改善するためには腸内環境を整えることが最優先なのですが、腸内環境は目に見えるものではないので状態を確認することが難しいです。

毎日のお腹の調子や便通の改善で調子を確認するしかないのでご自身の体と向き合うことが大切です。

食物繊維について

腸内環境の改善に効果が高いと言われているものが食物繊維です。

食物繊維には2種類あり、水に溶けやすい水溶性食物繊維と水に溶けにくい不溶性食物繊維があり、便秘に高い効果をもたらすのが不溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は海藻類や果物に豊富に含まれており、ネバネバやサラサラしていることが特徴としてあげられます。

不溶性食物繊維は主に野菜や穀類、豆類などに多く含まれており、口当たりはシャキシャキしたりザラザラしていることが特徴です。

食事にバランスよく取り入れると便秘をしにくい体になりますので、毎日の食事に必ず取り入れるようにしましょう。

食物繊維の上手な取り入れ方

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が両方含まれている食品を食べることが体にはとても良いことなので、両方を兼ね備えている食品を知っておくことが大切です。

手軽に手に入れることができる食材は納豆やアボカド、サツマイモやごぼう、エリンギなどもそうです。

おからやパセリもそうなのですが、苦手な方は無理をして食べようとせず食べられるものから上手に摂取しましょう。

料理の仕方で同じ食材でも飽きずに食べることができます。

お米は白米を毎日食べるよりも玄米の日があったり、白米と玄米を混ぜてみたりすると体にも非常に優しく、白米好きな方にも続けることができるのでおすすめです。

食物繊維の特徴や食物繊維が豊富に含まれている食品を正しく理解することで腸内から健康になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です